Menu

現場の農家・漁師が書く!史上初のニュースメディア

農家・漁師紹介

檀上 貴史

神奈川県小田原市

自分が取り組んでいる自然養鶏には大きな特徴が2つあります。
1つ目は、『抗生物質、ワクチン、農薬、飼料添加物などの人工資材を一切使用せず、自然が持っている力を最大限引き出して鶏を飼育する』こと。
2つ目は、『近隣地域から出る農業残渣を発酵飼料や鶏舎の床材に利用し、卵を生産しお客様へ提供する【地域循環型自然養鶏】である』こと。

元来、日本における農業と畜産業は深く、密接な関係にあったのではないでしょうか?
大型化や効率化を進める段階で、農業と畜産業の関係が希薄になってしまったと思われます。
適切な農業と畜産業の関係は、残渣の減量や環境の浄化に繋がり、地域の健全な循環を作り出すことができると自分は信じています。
地域の循環・生産者との連携を大切にしながら、真に安全な食糧の生産を目指します。

_MG_7001  _MG_7174

11843981_513632598800950_1112670173_n

この農家・漁師の最新記事

頑張れ渡船!

今朝の田んぼ♪ 昨夜の強風で一部、完全に倒れる… まぁ、しゃーないか(^-^) 頑張れ渡船! 立ち上がれ♪♪ …

開放型鶏舎の欠点

雨…雨…雨。 外での作業ができないので、鶏舎内の作業が続きます。 開放型の鶏舎は風が通りやすい一方で、 網に塵…

『消費者参加型』新鶏舎

『新しい試みを始めます。』 簡単に表現すると、 『再投資の内容を約束した定期購入』のような企画です。 現状の新…

鶏に味覚はあるか?

よく、『鶏に味覚はあるか?』という質問を受けます。 学術的には、『ある』派が優勢で、詳しい文献もあるので、 興…

この農家・漁師の活動拠点
日本神奈川県小田原市
Go to Top