集落の初寄り

in 九州/熊本
                 
この記事のライター
                 

こんばんは。

『みどりやさい』のみりーですすまいる

いよいよ日常が動き始めました。

集落全体の初寄り、その後は各組に分かれて初寄り。

組長さん宅集合で、組内のみなさんとお酒をいただきましたお酒

 

組長さん宅の赤牛さん↓

今でも、あちこちのおうちで見られる光景です。

赤牛ってとこが、THE 阿蘇!でしょ。

01032016青砥①

昔の話に花が咲き桜

このあたりも、50~60年前は、牛さんや馬さんが荷物運ぶのに

活躍してたそうです森永練乳

 

商店もいくつもあったし、集落でほとんどのものが揃ったそうです。

(病院だけは、隣町まで行かないといけなかったらしいけど)

 

神社の祭りも子どもたちいっぱいいたし、

集落の大きな道では、

大綱引きも恒例行事だったそうです。

 

お爺さん「今はなんでん、金がないといかんもんなあ・・・」

 

お話しを聞いていると、

昔の人々の暮らしぶりが想像できて。

今ほど便利な暮らしではなかっただろうけど、

なんだかワイワイ熱気が感じられました。

(2016.01.03)


➤このライターのプロフィール