2016年食べタイおせちできました!~つくる編~

in イベント/イベントレポート/編集部から/食べる
この記事の書き手

きっとお正月太りに頭を悩ませている方も多いであろう、

2016年の年初めに取り上げるのは、

お正月特別企画と称して2015年末に行った “食べタイおせちイベント”です。

日本食べるタイムスの生産者さんに協力を仰ぎ、

全国各地から届けていただいた本当に美味しそうな食材たち。

いつもパソコンの画面越しに見ていた生産者のつくったものを目の前にして

テンションのあがった編集部、そして読者のみなさんで、

食材一つ一つを大事に、おせちづくりに挑戦しました。

 

 顔の見えるおせち、つくります!

全国から届いたたくさんの食べもの。

ひとところに集めてみると、そのすべての向こう側に

つくり手の顔を思い浮かべられることに感動。

1463428_728717480591677_435533305815834705_n

そして、「これがあの生産者さんの野菜か!」

と食材ごとに盛り上がりながら、おせちづくりがスタートしました。

 

切って、練って、煮て、煮て。

「あの人が手間をかけてつくってくれた食材なんだ」

そう思うと、一つ一つの工程がいつもより丁寧に、思いも自然とこもります。

調理過程

 

時々あがる、「美味しい!」の声。

その声につられて、みんなが集まり食材そのまんまをつまみ食い。

1488036_728746433922115_8465407914907927149_n

 

こうしてつくり始めて、約5時間。ようやく完成!

2016年、食べタイおせちはこちらの12品となりました。

 

おせち説明

おせち説明2

とても達成感のある5時間でしたが、同時におせちを買ったら1万を超えるのも納得の大変さでした。

 

そして。

つくってくださったあの方の顔を思い浮かべて、

生産者紹介

 

生産者の皆さんに、そして命に、感謝。

いただきます!

 

kH2BiBQk0-vNbTDYc71vD_s-1_7sK5yMtJTBpIxUeYI,-UPgAsmaN7ji_xukTWaw0FoPMifZf2K6VyoMxFEHNrU

 

おせちの詳細は、「2016食べタイおせちできました! ~味わう編~」にて!

(2015.01.06)

 


➤この農家・漁師のプロフィールを見る