【年賀状】「繋」がもたらす農業の可能性<奈良県・平沢大さん>

in 奈良/近畿
                 
この記事のライター
                 
農家 奈良県生駒市

奈良県生駒市 平沢大さんからの年賀状

2016年の志を表す「漢字一文字」

「繋」

漢字に込めた想いと2015年を振り返って

今年は様々な方と知り合えた事により、大変刺激的、そして勉強させてもらったひらひら農園スタートの一年となりました。

以前、先輩農家さんから聞いた言葉で

「畑には商売の話は落ちていない」

と伺った事があります。

昨年一年自分で営農してみて、その言葉が以前より少し理解出来たような気がします。

美味しく魅力のある野菜作り、商売も勿論ですが、外に目を向け、外に出て行き、様々な業種の方と接点を持つことで農業の可能性がもっとある事を知る事が出来ました。これらは今後営農して行く上で必要性の高い事だと思います。

ですので今年の文字は「繋」がりとしました。

(2016.01.01)

 


➤このライターのプロフィール
農家 奈良県生駒市