量販店のものには表記されない、里芋の特徴!

in 埼玉/関東
                 
この記事のライター
                 
農家 埼玉県狭山市

狭山で栽培されている里芋は、
主に「土垂(ドダレ)」「蓮葉(ハスバ)」と言う2品種です。
生育時、葉っぱが地面(土)に垂れているから土垂芋。
蓮の葉っぱの様に地面と平行になるのが蓮葉芋。
比較するとドダレの方がよりねっとり感が強く、
ハスはドダレよりもしっかりとしていて煮崩れしにくい特徴があるので、料理や調理の方法で使い分けるといいと思います。
またハスはころんと丸い形状がかわいらしいですよ。
量販店では、孫芋か子芋かの表記はあっても、なかなか品種名は書かれていないかと思います。
地元直売所など、品種表記されているのを見かけたらぜひ食べくらべてみてください。

(2015.12.24)


➤このライターのプロフィール
農家 埼玉県狭山市