やっと、やっとのことで出来た「丹波黒」

in ピックアップ/兵庫/日々の仕事/農家の仕事/農家漁師の子育て/農村漁村暮らし/近畿
この記事の書き手
農家 兵庫県篠山市

年末と言えば、やっぱり丹波黒(黒豆)
やっと、やっとのことで出来ました。

10325585_1101310469893758_4015331965096947335_n

 

もう1週間早く出来ればいいのですが、12月に入るまで葉を落とさず、

その後、自然乾燥・手脱穀なのでいたしかたないです。

今年は、風葉とのはらがたくさん手伝ってくれて、珍しく仕事をしながらの会話です。

12391792_1101310493227089_7972344513686714171_n

 

「乾燥さすにはお日さんだけやなくて、風がいるねん」

「お父さんはのりかずやけど、のり風でもいいくらいや」
「フルイは前後に小刻みに動かせば、中の豆は落ちひん」
「ゴミを取り除いてからもう一度干すけど、日光に当てたらすぐ割れるから、陰干しやで」

今日の風景をいつの日にか思い出すことでしょう。

945287_1101310506560421_1565745691124322319_n

 

食は、栄養。

食は、力みなぎる。
食は、いのち。

食は、風景。

1923923_1101310539893751_5845430692508307566_n

(2015.12.21)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 兵庫県篠山市