自家採種の難しと楽しさと嬉しさ

in 東北/農家の仕事/青森
                 
この記事のライター
                 
農家 青森県青森市

大粒の雪が舞って上の写真の二時間後には一面真っ白。
暗くなった市街地にも薄っすら積もって明後日迄は雪予報。
今日雪の重さに寒さに負けなかった赤大根やリーフレタスの収穫出来たのは良かった。
採種用にと考えていた秘蔵のネギもおいしいと言って貰えて良かった。
そんな感じで自家採種を怠ったのは問題かも。
とある本に自家採種の目的は、その土地への順応や進化だと挙げられています。
ネギ1本毎に個性が有る様に、種元となる株の特徴を選抜し翌年に継なぐのはきっと強みにもなるはず。
決して簡単ではないんですけどね。
来年邪魔にならない場所に有るべき計画が要るでしょうし、より良い種を採る為の知識も技術も足りていないでしょうし、簡単な大豆二種だけは完璧でしょうし。
まだまだこれからですね。
雪は来週もう一度解けるのかしら。

(2015.12.17)


➤このライターのプロフィール
農家 青森県青森市