冬支度の薪作り

in 中部/新潟/日々の仕事/農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 新潟県魚沼市

玄関を開けると精米した新米の香りがしていたここ50日。

今は…
ネギと薪の香りでいっぱい。
この冬は暖かいのでこれで足りる…はず(いつものパターン)

4月、バックホーで苗床の雪をどかすところから始まり、5月上旬雪が解けて田んぼが始まってからはノンストップの兼業農家。
秋の稲刈り、集中発送時期、そしてこの冬支度のストーブ用の薪作りを終えるとようやくひと段落の気分となります。
ホッとしてつい毎年投稿してしまふ…。

これで落ち着いて来年度の肥料設計とかできる。
タイヤも替えたし小屋の雪囲いもしたし、降ってもいいぞ、雪。
あ、山仕事の現場はだけはまだ降っちゃダメだ!

(2015.11.19)


➤このライターのプロフィール
農家 新潟県魚沼市