チャンスは逃したくない。

in 三重/漁師の仕事/近畿
                 
この記事のライター
                 
漁師 三重県鳥羽市

僕は牡蠣業界では草野球チームの補欠のようなもの。
でも万が一、メジャーリーグの打席に立てるチャンスがあれば、迷わず立つ。

実力が「それ相応」になってからステップアップするという考え方もあろうが、「地位が人をつくる」という言葉もあるように、「それ相応」になるためには上のステージで沢山恥を掻いて環境に自分を馴染ませてしまうという手もあると思う。

恥をマイナスと感じる能力が極めて低い僕には、そんなやり方が合っているのかなと思う。

チャンスは逃したくない。

(2015,11,19)


➤このライターのプロフィール
漁師 三重県鳥羽市