海苔の冷凍保存!

in ピックアップ/漁師の仕事/熊本
この記事の書き手
漁師 熊本県熊本市

今、有明海では海苔網の冷凍保存の作業を行っている真っ最中です☻

nori2
海苔は冷凍して保存していてもまた海に戻せば成長する生き物なんです‼

nori3
その生態を利用して日本の海苔養殖では『秋芽期』と『冷凍期』の二つ期間で海苔を育てます。

nori4


『秋芽期』では10月の種付けから育てた海苔を12月中旬頃まで収穫します。
『冷凍期』では秋芽期の網をすべて海から陸に回収した後冷凍しておいた網を海に広げ12月中旬以降から3〜4月頃まで収穫します。

nori5


今はその冷凍期に使う網を冷凍保存する作業を行っているところです!
だいたい種付けした網を半分と少し冷凍保存します。

nori6

 

海苔の冷凍保存は海から上げてきた網を脱水機にかけて天日干しをして水分を飛ばし網を束ねてビニール袋の中に入れて−20℃ほどの冷凍庫に保存しておきます!

nori7

この冷凍網と秋芽網を入れ替えることによって秋芽期に何度も収穫して固くなった海苔をもう一度、冷凍網で柔らかい海苔から育てなおすことができます!
また、秋芽網が病気などに感染した時の保険としての役割もあります。
これも、海苔漁師が少しでも美味しい海苔を取るための工夫の一つです☻

nori8

(2015.11.8)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
漁師 熊本県熊本市