工場長になるくらいなら、養鶏は辞めます。

in 東北/畜産農家の仕事/福島
                 
この記事のライター
                 
農家, 畜産農家 福島県相馬市

今日うちのニワトリ小屋に保健所の検査が入った。
そして保健所の職員からこっぴどく叱られました。
ニワトリを外に放し飼いにする行為は、法律に違反しているらしい。
しかも、小屋に入る前に靴を消毒しないことや、服を変えないことも注意されました。
保健所としてはとにかく薬を使い、小屋に入るときは白装束の格好をして菌を持ち込まないようにして、ニワトリは外に絶対に出すなというのが決まりらしい。

でもこんなの自然じゃない。

ニワトリを常に小屋に閉じこめておくことも可哀想だし、靴を消毒しないと小屋に入れないとか、どこの工場ですかって感じです。
つまらなく、くだらないのが養鶏の世界です。
日本では自然な飼い方、自由に遊び回らせる飼い方は違法ですか。
わかりやすく言えば、野菜の有機栽培は違法ですといわれてるような感じです。
みんな薬を使い、科学肥料を使うことが正しいというようなもの。
より自然に近い飼い方でニワトリを飼いたいと想うことが、なんでこんなに悪いと言われなければならないのか。

さらに地元のスーパーでニワトリを放し飼いにしてる写真とともに卵を売っている方がいるんですが、その方はどうなのかと保健所職員に聞いたところ、なんと放し飼いにはしてないという回答でした。
つまり写真の時だけ放し飼いなのか。
本当に、良いものだ良いものだと言いながら卵を売る人たちは僕の近くでもたくさんいるのに、みんな本当に良い飼い方なんてしてないんだなって思ってしまった。
だってここらで法律に違反しているのはうちだけらしいですから、みんな薬を使ってニワトリを小屋に閉じこめてるってことですよね。
悲しい現実。

(2015.11.10)


➤このライターのプロフィール
農家, 畜産農家 福島県相馬市