蜜センサー!

in ピックアップ/日々の仕事/農家の仕事/青森
この記事の書き手
農家 青森県板柳町

りんごといえば「蜜」と思い浮かべる方がほとんどだと思います。 それは「サンふじ」というりんごがあまりにも有名すぎるため! 世界でもっとも作られている品種です。 「ふじ」といえば「蜜」ですよね。 ところで「蜜」って何でしょう? 「蜜」とは「ソルビトール」という糖質アルコールの一種です。 「ソルビトール」は光合成により葉っぱで作られ果実の中に運ばれます。 そして実の中でりんごの甘みの元である果糖やしょ糖に変換されます。 しかしりんごが完熟すると、「ソルビトール」は糖分に変換するのをやめ、 そのままの状態で水分を吸収します。 これが「密」の正体です。 ちなみに「ソルビトール」自体は果糖やしょ糖の5割から6割の甘さしか ないため、そこだけ食べてもあまり甘くはないのです。

DSC_0812

また「蜜」が入るりんごは意外に少なく、当農園で作っている10種類の中でも 昴林、サンふじ、ぐんま名月だけです。 他にはスターキング、北斗、高徳、レッドゴールドなどがあります。 当農園では今シーズンから、より満足度を高めていただくために 密センサーを導入しました。

DSC_0082

5段階表示で蜜の入り具合を教えてくれる優れものです。 今までは長年の勘により、密の「入っていそうな」美味しいりんごを 販売していましたが、これにより蜜入りの保証もできます。 年内の販売は、蜜指数3以上のものを優先して販売することができます。 蜜センサーの実力は 蜜MAX

DSC_0150

DSC_0153

蜜3

DSC_0151

DSC_0154

蜜2以下

DSC_0152

DSC_0155

こんな感じでかなりの精度で蜜判定できるようになりました。 「蜜」入り=「美味しい」ではないです。 でもりんごを割った瞬間の感動をお届けしたいです。 食べ物は五感で味わうもの! 耳で聞き、目で見て、手に取って触り、匂いを嗅ぎ、舌で味わう! どれが欠けてもいけません。 できうる限り、美味しさを提供できるよう頑張ります。 一つ一つできることをこなし、満足して頂きたいと思います。 *完熟品には故障がつきものです!蜜が多く入ると「蜜褐変」といい蜜が黒く 変色し苦くなることがあります。最新の注意はしていますが確実に見分けできないのも 事実です。その際はお許しくだり、すぐに当農園までご一報くだされば幸いです。 皆様の笑顔や幸せの一部を担えるよう努力していきます!

(2015.11.5)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 青森県板柳町