晩秋と丹波黒枝豆のこれから・・・

in 兵庫/日々の仕事/農家の仕事/近畿/風景
この記事の書き手
農家 兵庫県篠山市

丹波黒枝豆、ついに終了です。
(家ではもう少し食べるけど)
12074572_1076318869059585_688483943247565399_n
12193338_1076318902392915_1515718396609337290_n
今は黄色〜薄茶色の莢が多く、11月に入り葉が落ちるとまっ茶色に変わってゆきます。
12191811_1076318952392910_8713516554977111971_n
そして、カラカラと鳴るまで乾かして、脱穀→陰干しという工程を経て、正月用の黒豆になります。
ただ、今の正月に間に合うかは毎年微妙。(自然乾燥の場合)
まあ、必死に乾かしますが、もともとの旧暦の正月用なら余裕で乾くのに…

晩秋ですね。
11231207_1076318989059573_9068295265141812123_n
12187888_1076319022392903_123350939635144309_n

(2015.10.30)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 兵庫県篠山市