1本1本の大根と向き合うこと

in ピックアップ/日々の仕事/東北/生産の哲学/秋田
この記事の書き手
農家 秋田県仙北市

大根収穫。

全て2人の手作業なので、時間がかかってしまいます。
ゴム手袋をしているけれど、ずっと水の中で大根を洗っていると手の感覚がおかしくなります。
それでも1本1本の大根としっかり向き合うことが私たちには必要だと思っています。
帰り道の田沢湖は、月の光が湖面を輝かせていました。

(2015.10.27)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 秋田県仙北市