この広大な土地に植えているものは…?

in 富山/日々の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 富山県黒部市

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

先週は、
仕事にプライベートに盛りだくさんな一週間でしたが、
今週も、
取材に学校の行事にとかなり忙しくなりそうです。
秋っていろんな用事・行事が重なって、
本当に充実した季節です。

雪国の富山県は冬になるといろんな事が滞るので、
今のうちに仕事も学校の事も、
せっせとやっておかなければなりません!

ntt1

農作業もそう。
寒くなる前に、
雪が降る前に、
しておかなければならない事が山積みなんですが、
その中でもかなり重要な、
麦の種まきが終わりました!

上の写真が、
種をまいている様子なんですが、
おわかりいただけますでしょうか。

ntt2

ちなみにこれが、

麦の種。
というか、
麦そのものです。

お米もそうだし麦もそう。
ついでに大豆もそう。
それその物が種になります。

当たり前の事なんでしょうが、
実はサラリーマン家庭に育った私、
あまりにも農業とは縁遠い世界だったので、
最初にこの事実を知ったときはビックリしました★

えー、
お米の種ってお米だったのね、
って。

ntt3

というわけで、
麦の種も麦です。

ntt4

これを、
動力噴霧機にドサリと入れて、

ntt5

よっこらしょっと担いで、

ntt6

ちょっと重いので、
腰を傷めないように注意して、

ntt7

田んぼに入っていきます!

ntt8

まだちょっとぬかるむ田んぼに足を取られながら、
広い広い田んぼを歩いて、
動力噴霧機の風の力で種を飛ばして種まき。

ntt9

種をまいて数日すると芽が出てきて、
そろそろ田んぼが麦の新芽で青々としてくる頃です。

寒いのでほとんど成長はしないのですが、
この先は冬の寒さに耐え、
雪の中でじっと季節の移り変わりを待ち、
来年の春また顔をだしてグンと成長して、
5月終わりには黄金色になり、
6月初めに収穫となります。

(2015.10.26)


➤このライターのプロフィール
農家 富山県黒部市