海苔師が何年たっても心の底からほっとする日

in 漁師の仕事
                 
この記事のライター
                 
漁師 佐賀県佐賀市

心の底からほっとする日。

それは種がちゃんとついてカキ殻の入った落下傘をはずした日、何年たっても本当にほっとするばい!今年はちゃんと付くやろか、自分だけ付かんやったらどがんすーか、不安ばかりで夜もぐっすり眠れん。多分みんなが思ってるんじゃないか。

そして今年も無事に種付け終了しました。解禁日翌日、一気に全部外し終わった。ここ近年だいたい3~4日目で終了することが多かったばってん今年はめずらしく2日目で終了。(いつもより1日早くぐっすり眠れるばい)

カキ殻さん、今年もありがとう。

DSC_0208

カキ殻の放出前と後はこう変わります。

<放出前>

DSC_0130<放出後>
DSC_0203
放出前は黒く光ってますが放出してしまうと灰色や黄色がかってきます。

さあ明日からは本格的に育苗ばい!
そして1ヶ月後には収穫ばい!!

(2015.10.15)


➤このライターのプロフィール
漁師 佐賀県佐賀市