結球野菜の好きなところ。

in 大分
この記事の書き手
農家 大分県由布市

今年の白菜の出荷は早そうです。もう白菜らしく縦長になってきました。

12118854_1019411048083429_8632796883855079468_n

真夏の苗作りや虫の多い時期を乗り越えて、あとはしっかり巻いていけば完成です。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、少しずつ冬の葉物らしい甘さを蓄えていきます。

キャベツ、レタス、白菜など、葉っぱが何重にも巻いて球状になる野菜を結球類と呼びます。

12079259_1019411134750087_2004221215413188788_n

ある程度の葉の枚数と株の大きさになると、球状になっていきます。
外側の葉が広がるのより早く内側から新しい葉っぱが生まれるのでギュッと締まった球になるのです。
このエネルギッシュな感じ、巻き始めるタイミングのワクワク感が結球野菜の好きなところです。

(2015.10.13)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 大分県由布市