農業は「究極のギャンブル」だ。

in 九州/福岡
                 
この記事のライター
                 
農家 福岡県福津市

★ 専業農家です ★

初めて会った方や名刺交換をさせていただいた時によく聞かれるのが「だんなさんは何してる方なの?」です。
くわの農園は17代目のまさみっちゃんを筆頭に細々とですが専業農家やっています。
「専業農家なんで、だんなも一緒に農業やってます」って言うと「今時珍しいね!」ってよく言われます。
確かに私の住んで知る地域(かなりの田舎です)でも専業農家は少ないかも(兼業農家の人は多いいけどね)。

農家でよかったこと、それは美味しくて新鮮なものを食べること。
そして自分が食べたいものを作ることができることかな(^O^)

でもね、農業って「究極のギャンブル」だと思うんですよね。
天気や天候に大きく左右されますから。
なので豊作の年もあれば凶作の年もある。

同じ作物を作っても高く売れればいいけど、安ければ…。
出荷すればするほど赤字というへんなサイクルにはまりこむんですよね~(T_T)

おまけに農作業は体力的に結構(かなり)きつかったりする。
腰は痛くなるし、肩もバリバリにこわる日も^^;

ハウスがあれば雨の日も仕事がある。
労働基準法、何それの世界です(笑)
朝早くから暗くなるまで仕事する日もあります。

じゃあ、辞めればいい?
辞めたら誰が田畑の管理をする?
辞める辞めない…そんな問題じゃないよね~。

やるしかないでしょうp(*^-^*)q

まぁ、一言でいえばこれが私の『仕事』なんだもん。

つらいこと、きついことがある農業だけど…
みんなから「美味しい♪」って言われたり「ありがとう(^^)」って言われるのがとっても嬉しい☆彡

こんな言葉を励みに今日も頑張れる私です(*^-^)bイェ~イ

写真はくわの農園に遊びに来てくれた女の子。
笑顔で「美味しかった~♪」を言ってくれました。

12119155_939812336106036_8813713654883564721_n(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2015.10.3)


➤このライターのプロフィール
農家 福岡県福津市