極早生いきます!

in ◯◯前線/ピックアップ/和歌山/農家の仕事/近畿/野菜・くだもの・魚介図鑑
この記事の書き手
農家 和歌山県有田郡有田川町

みかん山も一部でほんのり色づきはじめてきましたね。10月からいよいよ、極早生みかんの収穫がスタートします。
今年は雨の多さに悩まされる1年で、(日南、上野)がいつもの年より糖度が心配されています…
そんな中(ゆら早生)は、こんな天候にも左右されず、しっかり糖度アップが期待出来ます。温暖化にも生き残る優良品種のみかんになりそうです!
12079926_190467737952132_5067179819963875494_o

11221985_190467767952129_5003331423681175176_o

特徴は果実がピンポン玉の様なまん丸とした球体になり、全体にオレンジ色にはならず、やや緑色が残ります。ただ外観と逆に味は糖酸しっかりしていて甘みも強く、果肉のつぶつぶの食感が楽しめます。極早生みかんの中では1番美味しい品種だと思います! ゆら早生は10月下旬まで各店頭に並びます。
このみかんなら秋の最も種類豊富な果物競争にも張り合える気がします‼︎
12038612_190467801285459_1161227629680197613_o

12087695_190467814618791_5598705356853903304_o

(2015.9.29)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 和歌山県有田郡有田川町