これぞ大野村農園特製ラーメン

in 農村漁村暮らし
                 
この記事のライター
                 
農家, 畜産農家 福島県相馬市

今日はボランティアで東京から来てくれている大学生の最終日でした。10日ほどの出会いでしたが、一生懸命手伝ってくれて仕事としても気持ちとしてもありがたかったです。

最後の夕食はみんなでラーメン!

ただのラーメンと思わせといて、なんとスープはこの間さばいたニワトリから鶏ガラをとった自家製スープです!

卵もうちの相馬ミルキーエッグを使い、これぞ大野村農園特製ラーメンです。

大学生が言うに、この間どこかのお店で相馬が名前につくラーメンを食べたそうなんですが、どの辺が相馬としてのこだわりなのかわからなかったとのこと。

うちのラーメンを食べた大学生は、これがまさしく相馬ラーメンと名乗れるじゃないですかと言ってくれました。

たしかに!と思いながら、他県から相馬に来てくれた人達が、わざわざ「相馬」と名前がつく商品や食べ物を注文してくれているのに、僕ら商品を用意する側はどのくらいその気持ちに答えられてるんだろうかと自分自身に言い聞かせ、もっと相馬ブランドを確立させていきたいという気持ちが確実に強くなっていくのです。

ニワトリの可能性は幅が広い。

卵に肉に、お菓子にケーキに、ラーメンまで有りですね。

(2015.9.15)

—-
※編集部より
文中にある「この間さばいたニワトリ」については、こちらの記事で触れられています。
【生まれて初めて命を食べた。】

生まれて初めて命を食べた。


➤このライターのプロフィール
農家, 畜産農家 福島県相馬市