In deepest sympathy

in 記事一覧
                 
この記事のライター
                 
農家 香川県観音寺市

先日より茨城、東北地方の大雨のニュースが報じられていますね。
大切な人を亡くされた方、故郷が水で溢れ避難生活を余儀なくされている方々のことを思うと、とてもらいです。

早く危険な状況が収まり皆様の生活が穏やかなものになることを心よりお祈り申し上げます。

昨夜遅く大変な状況だと迷惑かと迷ったのですがニュースを見た後、落ち着かず、福島県の小さな村にすむ恩人にお電話を差し上げました。

集落の皆がお怪我もなく、無事だとのこと。

涙がでるほどほっとしました。

ただ。

大切に育てたお米がダメになってしまったと。

わたしはその人が慎重に水の管理を行っていたこと、夏の暑い中、何度も草刈りを行っていたことを知っています。
やっと迎える収穫を心待ちにしていた矢先、どんなに落胆されただろうと思うととてもつらく、悲しい思いでした。

温州みかんの収穫まで一週間となり一年に一度の瞬間に心が躍る日々を送っていただけに、余計、自分の思いと今回の農家さんの思いが重なりました。

そして、無事収穫を迎えられることがどんなに尊いことか、木々が花をつけ実を付け、いのちをつないでいることが、どんなに貴重なことか。とても強く感じました。

農家のお仕事はまだまだ一年生ですが、だからこそ収穫まで一週間、日々を大切に。木々が見せてくれるいろんな表情をしっかりと、見つめていきたいです。

o0800045013423102663

o0800045113423102677

o0800045013423102692

o0800045013423102710

(2015.9.12)


➤このライターのプロフィール
農家 香川県観音寺市