じいちゃんのにんにく

in 農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 青森県田子町

じいちゃんのにんにく。

じいちゃんが亡くなったは自分が高校三年生の秋。
高校三年生の自分はまさか10年後に、にんにく農家になるとは思ってもいなかったろうなぁ。

にんにく農家になった今。
じいちゃんのにんにくが自分の手元に来ました!
近所の方が、じいちゃん亡くなる前に、にんにくを分けてもらい、ずっと植え続けてくれました。
自分がにんにく農家になり、その方が、
『じいちゃんのにんにくあるよー!』
と分けてくださいました。
本当に感謝です!

少しのにんにくですが、増やしていきたいと思ってます。
じいちゃん、ばあちゃんも喜んでくれてるだろう。
じいちゃん、ばあちゃんに恥じないよう、いいにんにく育てていきたいと思います!!!

 

12002812_443370022513983_6014349801071470118_n
11218982_443370005847318_1064846648433749116_n
(2015.9.8)

編集部より。
宮村さんの「じいちゃんのにんにく。後日談」はこちら。

じいちゃんのにんにく。後日談

 


➤このライターのプロフィール
農家 青森県田子町