これも大自然の恩恵。誰も悪くない

in 漁師の仕事
この記事の書き手
漁師 宮城県石巻市

皆さんありがとうございます。大丈夫です!

今心配なのは、北上川からの影響です。
まず、大量の流木やゴミが流れてくることが予想されるので、漁具や養殖施設へ引っ掛かったり、絡まったり。その後もそのゴミ等が回収、又は沖へ流れていくまでは安心出来ません。

それと、北上川沿いに降った大量の真水が海へ流れ込んでくること。宮城は雨が止んで来ましたが、これから岩手に降るとそれも最後にはココへと流れて来ます。

真水は海水より比重が軽いので、一般的には表層を漂います。海なのに、表層は淡水。ということになります。

こないだ投稿した養殖施設の絵(※)を見てもらうと分かると思いますが、養殖物を吊るしているロープ、海面に近い養殖物ほど真水の影響を受けやすいです。真水(塩分濃度の低い)が流れている層にある養殖物(ホヤ、ホタテ等)は死滅する可能性が大です。

 

川からの影響はワンテンポ遅れてやってくんですよね(^^;
今日、午後から川沿いを視察に行きましたが思わず笑っちゃいました(笑)

これも自然のすることなので、仕方ないですね!豊富な山の栄養分を海に届けてくれる川。たくさんの流木やゴミを海に届けてくれる川。

これも大自然の恩恵です!誰も悪くないです!川にゴミをポイ捨てする人間くらいですかね!悪いのは!( ´∀`)σ)∀`)

 

明日からまた頑張ります\(^^)/

たくさんのご心配ありがとうございます。

(2015.9.11)

※編集部より
以前に中里さん自身が描いた絵では、海面に浮かべたいかだからロープを何本も垂下し、ホヤが数珠つなぎに養殖される仕組みが紹介されていました。


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
漁師 宮城県石巻市