経営ぶった切り職人、黒部に現る!

in 農家の仕事
この記事の書き手
農家 富山県黒部市

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

お天気悪いですねぇ・・・。
台風も来そうですねぇ・・・・・。
しばらく稲刈りできそうにないですねぇ・・・・・・・・。

本当なら、
もうとっくにイタリア米の刈り取りが終わっていて、
そろそろコシヒカリ!
と気合十分な頃なんですが、
ものすごーく肩透かしをくらっております。

稲刈りできず、
草刈りも終わり、
ともまる、
本気でやる事がないようです。

反して私、濱田律子、
マジ忙しくてー、やばいー、
と、
今どきの若者言葉が(正解なのかはわかりません)つい口に出てしまうくらい、
髪の毛振り乱して仕事をしております。

先週から送付している新米のご案内が全国のお客様の元へ届き始めているようで、
一気に新米予約の問い合わせが殺到し、
メールと電話とファックスが次から次へと舞い込んでおります。

嬉しいです。
ものすごーく嬉しいのですが、
機敏に対応できずに凹んでもいます。

ガンバリマス!!!

さて、
さてさてさてさて!

先週は県外からのお客様ラッシュでもあったんですが、
第一弾はご紹介済み、
今日は第二弾です!

「鬼の」とか「経営ぶった切り職人」とか、
いろいろ物騒な形容詞が飛び交い、
女性農業次世代リーダー育成塾の受講生を恐怖に落としいれている(笑)、
脇坂さんです!

東京から、
北陸新幹線で来ていただきました。

女性農業次世代リーダー育成塾とは、
農産物や加工品を生産販売するだけでなく、
収益を上げ継続する事業へのステップアップを目指し、
必要な知識とビジネススキルを10ヵ月かけて学ぶ講座の事。

この育成塾にわたくし、
今年の7月から参加させていただいております。

脇坂さんは農業プロデューサーとして、
育成塾の講師をされています。
そして、
私たち受講生をビシバシと厳しく指導されています。

今回は育成塾の指導の一環として、
ちゃんと農業やってるか、
経営状況はどんな感じなのか、
現地にわざわざ足を運んでいただいての聞き取り調査です。

って、
さらっと書きましたが、
北は北海道から南は鹿児島まで、
育成塾の塾生は30人以上!
現地視察も相当なスケジュールのはず。

ですが、
そんな事を感じさせず、
講義の最中には絶対に見せない穏やかなスマイルで、
何やらともまると楽しそうに談笑。

えっと、
本当に同じ人ですか・・・(笑)?
新幹線に乗って田舎に来ると性格が変わるタイプとか・・・(笑)?

写真を撮りまくっていただいて、
ともまるもともまるで、
何だかへんてこりんなポーズで写ってるし。

傍から見ているとおかしな光景なので、
つい私もシャッターチャーンス!とばかりに、
写真を撮っている様子を写真に撮っちゃいました★

田んぼでは、
ともまるとは、
あんなに和やかな雰囲気だったのに、
いざ私への尋問となると途端に厳しい表情の脇坂さん。

私も自然と背筋が伸びで、
真剣な表情で一問一答に答えます。

経営面積から始まり、
販路や経営状況まで、
根掘り葉掘り聞かれまくります。

あのですね、
濱田ファームは基本的にはラテンのノリで、
楽しく米作り♪うふふ♪♪♪
みたいにやっているので、
こういう経営分析とかとは無縁の世界で動いちゃっています。

そこがダメなところでもあり、
今回の育成塾の受講の動機も、
ラテンのノリをどうにかしたい!という思いがあったから。

なんですが、
脇坂さんとお話していたら、
あれ、
このラテンのノリも悪くないのかも。
基本は米作り、
そこはきちんと真面目に実直に。
そして個人のお客様に直接お届けする。
ここもきちんと誠実に確実に。

でもあとは、
楽しそうな事、
やってみたいなと思う事、
そんな直感を大事にして動く。

そして働く時は働くけど、
休む時は休むよー。
お客様に多大なご迷惑をおかけする事もあるだろうけど、
でも濱田ファームのスタイルはまげずに。

そこを理解していただけるお客様に、
我が家のお米を食べたいと思ってもらっているお客様に、
お届けできればいいんじゃないかなと。

規模は小さくとも、
自分たちの目の届く範囲で納得のいく米作りを。

そんな思いを確信し、
脇坂さんには「楽しそうに農業をやっている」とあきれられ(?)、
そう、
楽しくやってるんですーと開き直って、
尋問は終わりました、
チーン。

まぁ、実際は、
楽しいだけの農業ではいけないわけで、
そこはきちんと自覚して、
楽しく農業を続けていける経営を意識して、
この先の課題に取り組まなくてはいけないなと思わされました。

脇坂さん、
ありがとうございましたー!

※一部過大な表現を使っていますが、
脇坂さんはとても良い方です。

※もちろんきちんと指導やアドバイスをいただきました。
ありがとうございます!

※脇坂さんがこのブログを読んでいない事を、
祈るばかりです・・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お待たせいたしました!
平成27年産新米、
ただ今ご注文をお受けしております!!

ご注文方法など、
詳しくは濱田ファームHPをご覧ください。

詳細は、
こちらのページでご確認いただけます。

 

(2015.9.7)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県黒部市