底曳漁下半期スタート!

in 漁師の仕事
                 
この記事のライター
                 
漁師 秋田県八峰町

おはっぽーー!

よめこ!

ハズ!

pics_04_2015090309094182c
バック!!!

八峰町八森漁港から旬な魚とファンキーな漁師ライフをお届け、八森よめこ漁業です。
2ヶ月の休漁期間を終えてやっと底曳漁再開!
初日の漁の様子をレポします。

■9月はカレイ漁

pics_01_2015090309103617e

例年9月1日〜11月ころまではカレイ、マイカ漁が主体です。
初日の1日はお久しぶりのカレイ類、マイカのほか、アンコウ、ノドクロ、ミズダコなどなど。

pics_02_2015090309103792f
真っ黒いマイカを見るとやっぱぴテンションあがるゥ!

■海水温が高い?

初日は、(我が家の船だけかもしれませんが)全体的に漁が少なかったようです。例年底曳漁解禁日はカレイ系がドバーっと入るのですが、我が家の漁師いわく「サメとクラゲが大漁だった…」とのこと。
これは潮流の速さと、海水温の高さが原因かも?という話でした。

気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.html#kaisetu

気象庁の海水温データを見ると過去2年間より海水温が落ち着いているのですが、表層と深海ではまた温度が違うとのことなので、深海海水温の温度が高めなのかもしれませんね〜。

pics_07_201509030910391f7

さっそく神前に初漁の無事を感謝しまして、マイカ刺身山盛り。

pics_08_20150903091040b73
ゲソは塩コショウ炒めで。ンマイ!

毎年フタを開けてみないと漁塩梅がわからない、というのが、漁業の難しさでもあり奥深さなのかもしれませんね。
下半期もせいいっぱいいいものを揚げるようがんばりますので皆さんよろしくお願いしますねっ\(^o^)/

(2015.9.3)


➤このライターのプロフィール
漁師 秋田県八峰町