コロナでもオラのお茶は海を越える!

in 愛知/農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 愛知県豊田市

2020年世界は新型コロナで大混乱。
飲食店休業などの影響でお茶の国内需要激減…。

海外向けのお茶も航空便減少で空港にて何週間も足止めになるなど苦しい一年となりました。

そんな中でもコロナ収束後に向けて常にチャンスを伺い、布石を打ってまいりました。

国の需要回復事業に応募し、EU圏で当園のオーガニック茶を配布してもらえる事に!

▼10月リトアニアの日本芸術イベント

コロナでもオラのお茶は海を越える!
コロナでもオラのお茶は海を越える!
コロナでもオラのお茶は海を越える!

たくさんの方の笑顔がうれしい限りです!

コーディネーターの赤ジャケットのマダム、大活躍だったそうです。

コロナでもオラのお茶は海を越える!
コロナでもオラのお茶は海を越える!

そして11月には自身も渡航してチェコ・プラハ、ドイツ・ボンにてお茶を配り商談に臨む予定でしたが、再びコロナが拡大し中止となってしまいました。

今また雌伏の時を迎えていますが、ピンチはチャンスと考えて様々な種を蒔いています。

2021年は芽吹かせる年となるようがんばります!

一緒に面白おかしい事を考えてくれる方とどんどんコラボしていきたいですね!!

一日も早く世界が平穏を取り戻せるよう願いを込めて。

家族で営む小さな茶園から世界へ
ISHIKAWA ORGANIC TEA FARM


➤このライターのプロフィール
農家 愛知県豊田市