オンラインで旅しよう。リモートトリップ    in小国町  イベントレポート

in イベントレポート/小国町
この記事の書き手

8月23日に開催された食べるタイムス主催のオンラインイベント、Go toリモートトリップin小国町に参加してきました!
ゲストは持続可能エネルギーである「森林資源」に着目し、それを活用した暮らしを提案している、小国町在住の高橋睦人(たかはしむつと)さん・安以子(あいこ)ご夫妻。普段はご自身のピザ窯を使って、各地で出張イベントを開催していますが、今回はそれをオンライン上で再現します!


食べるタイムスで取材した小国町の生産者さんたちの食材を中心とした、皆さんのこだわりが詰まったピザの食材たちをお届けしてもらいました。食材を自分好みにトッピングしながら、ゲストや全国の参加者の方々と一緒にピザランチを楽しみました。


まずはお家に配達された食材のご紹介です。
配達されたのはこちら!





・短角牛フランク 「(株)渡部畜産」さまからの短角牛の酒粕入りフランク。
・しいたけ 「小国菌たけ工房」さまから、しいたけが苦手な食べタイ代表もこれだけは食べられるというこだわりのしいたけ。
・トマト 今(こん)千代さんからはフレッシュなトマト。
・クレソン 民宿「越後屋」を営む本間さんからは、清流で育ったクレソンをいただきました。
・羽前桜川 「野沢酒造店」さまは、香り酵母を使用せず、伝統的な製麹法で醸造しておられるそうです。



小国町の清流に癒されているところで、、ピザ作りを教えてくれるゲストのお二人の登場です。
ゲストの高橋さんご夫妻は小国町の豊かな森林資源を燃料として広め、日々の生活に生かす活動をしてらっしゃいます。ピザがまや薪ストーブを小国町の各家庭に設置し、薪もご自身で販売しておられます。

いわばピザ窯のプロフェッショナルのお二人に教えていただきながら、ピザ作りスタートです!





まずは一緒に具材を切っていきましょう。トマトや短角牛フランクは、サイコロ型に切るのが高橋さんのオススメだそうです!


親子で一緒に参加している方もいらっしゃいました!




最初にオリーブオイルを敷くのが高橋さん流。食材それぞれの味がちゃんとあるので、ピザソースがなくてもチーズだけで十分だそうです。





オリーブオイルの上にチーズ、しいたけ、短角牛フランク、トマトを載せます。最後にクレソンを散らして、もう一度チーズをのせたらトッピングは完成です!





いよいよお手製のピザ窯にピザ投入です!






焼き加減は腕の見せ所ですね!




準備ができた視聴者の皆さんも、ご自宅のオーブンへピザ投入!


美味しそうに焼けました。




出来上がったピザは、小国町の皆さんと一緒にいただきます!
小国町の皆さんと、全国の小国町ファンの皆さんで楽しいひと時をシェアできました。
遠く離れてはいますが、まるで小国町に遊びに来たかのような体験でした。


チーズがビヨ〜ン!余計なものは一切入っていない自然な美味しさです。




小国町の95%を占める「森林」を財産として捉え、エネルギーに活用する。高橋さんご夫婦は、日本の人々が持続可能な社会にもっともっと関心を持つことを願い、化石燃料に依存しない新しい生活スタイルを提案し続けておられました。
森林資源と食材、小国町の様々な魅力が合わさった2時間でした!
今は堂々と訪問できる状況ではありませんが、皆さんもいつの日か、是非小国町に足を運んでみては?




今回食材を送ってくださった生産者の皆さんと、ゲストの「ペレットマン」高橋さんの情報はこちら

株式会社渡部畜産 https://www.watanabe-chikusan.co.jp

農事組合法人 小国きんたけ工房 https://www.facebook.com/ogunikintake/

熊の手そば マタギの里 民宿の越後屋 http://geo.d51498.com/etigoya_kuma/

(株)野澤酒造店 https://yamagata-sake.or.jp/publics/index/40/

ペレットストーブ・薪ストーブ・煙突設計のペレットマン https://pelletman.jp


➤この農家・漁師のプロフィールを見る