【イベントレポート】小国のつまみとお酒が届く!オンライン飲み会

in イベント/イベントレポート/小国町/連携
この記事の書き手

こんにちは!食べタイ編集部の白木です!
5月1日に、「小国のつまみとお酒が届く!オンライン飲み会」が開催されました。


このイベントは、
「山形県小国町で作られた食品を参加者のもとへ送って、
それぞれの自宅で味わいながら、みんなでお話ししよう!」
という内容です。


イベント前日の夕方、自分宛に小包が一つ届きました。
封を開けると、漬物、山菜、お菓子…
どれも美味しそうです。
特に日本酒。ラベルには「羽前桜川」と書いてあります。
実は、日本酒をほとんど飲んだことのない私(笑)。
今回、初めて日本酒に挑戦します。


そして、イベント当日。
小国町のツアー未経験者は、私だけです。
少し緊張しています(笑)

Zoomで部屋に入ると、数名が先にいました。
ゆっくりと人が集まり、予定より15分ほど遅れて、乾杯!!



最初は、お届け物紹介です。
届けられた商品は5品。
紹介して頂くのは、吉田悠斗さん。地域おこし協力隊として、
小国町に携わっています。現在、小国町在住です!


1.米粉のグリッシーニ
味はプレーンで、何にでも合うシンプルなお菓子!
自分は、あんずジャムをつけてポリポリいただきました。
マヨネーズにつけても、そのままでも美味しかったです!


2.羽前桜川(日本酒)
飲んでみると、「甘いのに飲みやすい!」
この甘さは、お水の甘味だそうです。
私は、日本酒が好きになりました!

実際にお酒造りを手伝った方のお話も聞けました。
お酒造りに興味がわいたし、小国に行きたくなりました。




3.パインサイダー

入手困難な、山形県のご当地サイダー!
幼いころ、駄菓子屋で買った「粉末ジュース」を思い出す味で、
懐かしくて美味しいです(笑)。
これはハマります!




4.粕漬け
きゅうり、なす、ヤーコンなど6種類の野菜の粕漬け。
甘味が強く、我が家でも大好評でした!
特に、そうめんかぼちゃの触感が最高でした!
ヤーコンは知らなかったけど、大好きになりました!

写真は、ヤーコンの粕漬け




5.コゴミ

イベントの一昨日に採られた、新鮮なコゴミ!
最初見たときは、ゼンマイかと思いましたが違いました(笑)
マヨネーズにつけていただきました!
茹でただけなのに、食感も味も最高でした!

写真は、発送前のコゴミ





続いて、参加者みんなで自己紹介タイム!
皆が一人ずつ、小国のツアーでの思い出を語りました。
どれも、聞いてる自分まで楽しくなる話ばかりでした!
「小国のツアーが一人ひとりの心に残るものになっているんだな」、
と感じることが出来ました。


次は、「地図上で」小国ツアーをしました。
というのも、GoogleEarthを使って小国町内の各地を巡りました(笑)


その前に、小国町の位置を皆で確認。


なるほど。小国町って、新潟県に近いのか。


5時間…
山形県って、結構距離があるんですね。

その後に巡ったのは、吉田さんのお家の周辺、町役場周辺などです。
町役場が立派でびっくり!
野沢酒造店の前では、お酒造りの裏話を聞けました。
瓶のラベルが全て手張りだとは思いませんでした!


最後のコーナーでは、Messengerに写真を載せていき、思い出や近況を共有しました。



皆さんとはじめましての私は、あまり話に参加出来ませんでしたが、
小国町に実際に行って、この人たちと楽しいことを共有したいと、さらに感じました!


自分はこの会に参加して、
参加者全員から、『小国への愛情』を感じることが出来ました!

都会の喧騒に慣れた人からすると、小国町のように、
人との繋がりが感じられる温かい場所は、とても貴重です。

だからこそ、「小国町を守っていきたい!応援していきたい!」。
ツアーなどを通じて、そのように思う人が沢山います。
そう感じた人が集まったこの会は、『小国への愛情』に包まれていて、
とてもほっこりとした2時間でした。

今は小国町へ行けないけれど、いつか現地に行った時、
私もこの町の温かさを実際に感じて、次こそは、
小国町での思い出を沢山の人と共有したいです!

その時まで、皆で、Stay Home !


➤この農家・漁師のプロフィールを見る