【動画】暑さを畑に有効活用

in 大分/日々の仕事/農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 大分県由布市

この暑さを有効活用。
太陽熱消毒という雑草対策、病害虫対策、土壌改良などいろんな目的の技術です。
水分を含ませた土の上を透明ビニールで覆って、あとは太陽の熱で温めるだけ。一ヶ月ほどこのまま置いておきます。
未分解の有機物の分解を促し、雑草の種や病気の元になるウイルスや微生物を熱で殺してしまいます。じっさい、ひと月後にはフカフカの土になります。
ここは9月上旬に始める玉ねぎの苗つくり用の畝です。9月は玉ねぎだけでなくすべての秋冬野菜の草取りラッシュ。いまから少しだけでも対策をしとかねば。

(2015.8.9)


➤このライターのプロフィール
農家 大分県由布市