ニワトリ小屋、さらに進化!

in 日々の仕事/畜産農家の仕事/福島
                 
この記事のライター
                 
農家, 畜産農家 福島県相馬市

大野村農園のニワトリ小屋がさらに進化しました。

今までは平飼いと呼ばれる育て方で、広い小屋の中で自由に走り回らせて育てるやり方でしたが、さらに小屋の脇に外に出る出入口をつけまして、外まで自由に遊びに行けるようになりました。

これでうちのニワトリ達に最高の環境が整いました。

あと2ヶ月もすれば卵を産んでくれます。

気持ち的には待ちわびていますが、ニワトリ達には無理させず、産みたいときに産み出すようにゆっくり育てていきます。

自然な物に無理をさせると必ず歪みが起こります。

私たちは産ませるのではなく、産んでくれたものをいただくという立場であるということを忘れずに、これからもニワトリたちと愛情もって向き合っていきます。

 

にわとり1 にわとり2 にわとり3

(2015.8.12)


➤このライターのプロフィール
農家, 畜産農家 福島県相馬市