美味しい野菜の源の「熟成」を待つ

in 仕事,生活を覗く/兵庫/日々の仕事/農家の仕事/近畿
この記事の書き手
農家 兵庫県神戸市

朝晩は霜が降りたり寒い日が続いていますが、日中はお天気にも恵まれ、暖かな日が続いています。夏の間にほうっておいたセイタカアワダチソウなどの草を、刈り取り、チッパーで粉砕して堆肥づくりを行っています。写真は米ぬかを混ぜているところ。冬のあいだに、数回切り返しを行いながら、熟成を待ちます。これが美味しい野菜の源になると思うと、お宝に見えて仕方ありません!

(2016.12.7)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 兵庫県神戸市