あけられる箇所は全部あけた!

in 富山/日々の仕事/農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 富山県黒部市

こんにちは!
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

明日はたしか、
たしかたしかたしか、
立秋でしたよね・・・?

その言葉を信じて、
今日もせっせと作業に励んでおります!

いえ別に、
立秋だからといって涼しくなるわけはないなんて、
百も承知ではありますが、
でも、
字面だけでも涼しいとなんか嬉しくないですか?

えっ?
そんな事はない??
ま、
それもそうですよね・・・・(笑)。

稲刈り準備

いよいよ、
稲刈りの準備が始まりました!
まずは、
これがなくちゃー始まらない、
コンバインの整備から。

稲刈り?
まだまだ先では???

そう!
稲の状況や天候にもよりますが、
例年通りであれば今年も9月中旬ごろの稲刈りの予定。
そして、
10月から新米お届けという運びです。

因みに、
新米のご予約は9月に入りましたらお受けできると思いますので、
もう少々お待ちくださいませ~。

稲刈り準備2

稲刈りはまだ先ですが、
今から準備をしておかないともう、
とてもとても間に合わないのです!

コンバインでしょ、
刈り取った籾をためるコンテナでしょ、
乾燥機の掃除・点検でしょ、
籾摺り器に石抜き機・選別機などなどに加えて、
玄米を入れる米袋にフレコン、
その先のお客様にお届けする段取りまで、
たくさんの事前準備が必要になります。

それを、
1つ1つ確実にこなしていって、
そうしてようやく稲刈りを迎えられる、
というわけです。

稲刈り準備3

それにしてもコンバイン、
さすがに内部の構造の複雑さ、
すごいものがあります。
見てるだけで痛くなってきます(笑)。

稲刈り準備4

あけられる個所を全部あけて、
はずせる部分を全部はずして、
奥の奥の細かいところまできちんと掃除してやります!

過去には、
コンバインから異音がしたり、
キャタピラ部分がブチ切れたり、
ぬかるむ田んぼで身動きが取れなくなったり、
といろんなトラブルがありましたが、
さて今年はどうでしょう・・・。

大きなトラブルがないといいんですが、
ま、
大きなトラブルがあったらあったで、
このブログのネタにもなるのでヨシとしましょう(笑)。

 

(2015. 8. 7.)


➤このライターのプロフィール
農家 富山県黒部市