80歳の助っ人たち-無農薬・無肥料栽培「ひろさきふじ」収穫

in ピックアップ/日々の仕事/東北/秋田/販売情報/農家の仕事
この記事の書き手

ここ数日汗ばむ陽気が続く秋田。昨日は一昨日の日曜日に早生ふじ「ひろさきふじ」の収穫を始め、本日朝の作業ですべてもぎ終えました。
この「ひろさきふじ」は無農薬・無肥料での栽培。無農薬としては今年最初の品種となります。

栽培は成功した昨年と同じパターン。昨年の例がありましたので、今年は自信をもって取り組めました。
ただ収穫量は慣行栽培に比べ劣ります。
病害虫の被害果はどんどん摘み取るので結果的にそうなりますが・・・

pb081483-thumbnail2

それでも一つ一つ立派に育ちましたので、内容には満足。

dsc_0426

「ひろさきふじ」はこちらからお取り寄せできます。
ウェブショップ

昨日夕方に早速ひろさきふじの配達でドライブしましたが、車内はりんごの香りで充満してました。
その品種ごとで味はもちろん香りもそれぞれ特徴ありますので、食の時間を楽しんで頂ければと思います。

+++++++

最初の品種「サンつがるは」は量が少なかったので一人で収穫しましたが、「ひろさきふじ」からは応援を頼んでいます。

pb170799-thumbnail2

昨年は家族の一人が体調を壊し、人手が減ったことと看病などで畑の作業が追い付かなくなりピンチを迎えた時に、祖母の一声で応援が集まりました。今年も同じメンバーです。

平均年齢は祖母もいれて80歳くらいでしょうか。
ただ、作業のスピードが速いのです。
決して急いでるように見えません。動き、作業の流れに無駄がないんですよね。
もぎ取りは女性陣、運搬や積み込みなど力作業は私、と分担。

昨年から本当に助かっています。
今年もよろしくお願いします。

(2016.9.27)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る