亜熱帯気候で元気に育つ美味しい地鶏にしていきたい

in 沖縄/畜産農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
畜産農家 沖縄県南城市

養鶏場で
孵卵からやっていて
幼ヒナ期の成長が一番大事です
また一番死亡率が高いのもこの時期

沖縄での養鶏は
有精卵、ヒヨコいずれも
空輸しか手段がなくコストがかかるし
移動中、ヒビが入ったり、ストレスで
弱ったり問題だらけ

沖縄で地鶏を飼うのが
普及していない要因だと思われます

正直まだまだ
死亡率が高いですが
高校、地鶏養鶏仲間と情報を共有し
日々改善策を試行しています

日本唯一の亜熱帯気候で元気に育つ
美味しい地鶏にしていきたいです

(2015.8.4)


➤このライターのプロフィール
畜産農家 沖縄県南城市