藁細工ワークショップ「魔除けのしめ飾り」のご報告

in イベント/イベントレポート/スローライフ/山形/東北/農村漁村暮らし
この記事の書き手
農家 山形県真室川町

先日行われた 《藁細工のワークショップvol.4「魔除けのしめ飾り」》は、おかげさまで満員御礼の中、無事終了することができました。今回も新庄市以外に、宮城や秋田からご参加いただき、参加者様の中での偶然の出会いやお久しぶりの再会などなど、みなさんの繋がりを感じた回になりました。

会の様子を写真でどうぞ!

DSCF5807_600.jpg
見守る講師の高橋さん。

DSCF5796_600.jpg
DSCF5810_600.jpg
皆さん真剣。

DSCF5815.jpg
休憩には、今回特別!初物の甚五右ヱ門芋!試し掘りの芋たち。まだまだ小さいです。

DSCF5838_600.jpg
しめ飾りの「ふさ」の部分の説明。

DSCF5840_600.jpg
そろそろ完成かな?

DSCF5845_600.jpg
じゃじゃーん。皆さんの「魔除けのしめ飾り」勢ぞろい!
今回制作した「魔除けのしめ飾り」は、「縄ない」と「唐辛子編み」が組み合わさったもので、しかも通常の縄ない(右巻き)のところ、左巻きの縄ないで作業しなくてはならず、いつもよりも高度な藁細工だったかと思います。そんな中でも、様々なしめ飾りができ、全てが勢ぞろいすると、”魔除け”ではなくまるで”魔寄せ”を感じるようなパワーがありました。このパワーを引き継いで、皆様のお家の魔除けとなるのでしょうね!この度もご参加頂きありがとうございました。

そして、工房ストローによる森の家での藁細工ワークショップは、今回をもちまして終了となります。秋は農繁期で芋仕事に専念する期間となりますので、また来年をお楽しみにお待ちください!なお、冬の期間には、藁細工の大作を作る「冬籠り藁細工ワークショップ(仮)」など、現在思案中です。また、工房ストローさんはこの秋もいろんな場所で活動しております。ワークショップに参加したかった方などは、是非工房ストローさんにお問い合わせくださいね。

皆様、ありがとうございました!

DSCF5854_600.jpg

(2016,9,13)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 山形県真室川町