もうすぐ稲刈り!

in ピックアップ/中部/富山/日々の仕事
この記事の書き手
農家 富山県黒部市

各地で台風の影響があったようですが、
皆さまのご無事を、
ただこうしてブログで綴る事で想う事しかできません。

黒部はほとんど影響はなく、
朝方に強い雨が降ったくらいでした。

こうして台風を心配したり、
夏の猛暑に気を病んだりしても、
広大な田んぼで育つ稲に対して、
何もできないのが米作り。

だた眺めて祈るだけだったりします。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

稲穂もずい分と色づいてきました。

これは、
中生(なかて)の「コシヒカリ」で、
稲刈りは9月の第2週頃になりそうです。

今年は、
早生(わせ)の「てんたかく」という富山県の品種も育てているのですが、
こちらはもう少し早い稲刈りを予定しています。

となると、
気になるのが新米でしょうか。

そろそろ新米のお問い合わせも入ってきていて、
本当に嬉しいのですが、
お届けは例年通り10月に入ってからになりそうです。

9月下旬まで稲刈りは続き、
その後も乾燥調製という作業がしばらく続きます。

さらにお米の場合、
農産物検査(いわゆる等級検査)を受検しないと、
産地や年産、品種を表示して販売できません。

その為、
稲刈りをしてもすぐに新米をお届けできるわけではないので、
気長にお待ちいただければと思います。

新米のご予約は、
9月に入ってからお受けできる予定です。

ご連絡先のわかるお客様へは、
新米のご案内をお送りいたします。
今年は、
上記の通り「てんたかく」や他にもいろんな品種のお米を作っているので、
是非ご案内をご覧いただいてご検討くださいね。

このブログやHPでも、
9月以降に新米のご案内をアップします。
どうぞお楽しみに!

(2016.8.23)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県黒部市