米袋、控えめだけど爽やかに

in 日々の仕事/販売情報/農家の仕事/都道府県/鹿児島
この記事の書き手
農家 鹿児島県南さつま市

本日、初回のお米の出荷を行いました!

お米の出荷

 

 
昨日の夜、近所のコイン精米で精米して袋詰めし、今日は梱包して配送です。全ての作業を一人でやっているので、各工程で確認しながら、トリプルチェックくらいして発送していますが、それでも間違いがないか心配です。玄米で送るべきところに白米を送ってないか、とか意外と初歩的なところでミスしちゃうもんなんですよね。

さて、今年から米袋を上等なものに変えました! (ちょっと値上げしましたからね。)

材質はクラフト紙なんですが白色で、保湿の裏張りが入ってるやつです。昨年まではホームセンターで買ってきたただの紙袋だったので、だいぶグレードアップしました。

そして、白無地にロゴマークのハンコだけ押してみました。最初は商品名「無農薬・無化学肥料のお米」もハンコで押そうかなと思っていたのですが、むしろなんもない方がスッキリしていたので余計なものは書かないようにしました。

スーパーのお米売り場に行くと、気を引くパッケージ(といっても似たり寄ったりですけどね)で売られているお米ばかりです。でも私のお米はそういうところで売るわけではないし、ヘタなアピールをする必要もないので(というのは、配送のみなので)、こういう清新なパッケージもいいように思いました。控えめだけど爽やかですよね。

そして、この真っ白な紙袋に入れると、何かお米が神聖なもののようにも見えてきます。神さまに献げるものみたいですね。実際、かつてはお米というものはそういう性格ももっていたわけですしね。

そういえば、まだ新米を仏壇に供えていません。というか、実を言うと自分でもまだ食べていないのです。販売する分が優先なので、自分の方は後回しです。でももうすぐお盆なんだから仏壇にはお供えしないとなあ…。

お米の在庫は、残り280キロくらいです。10kg袋だとすると28袋。8月中に売り切れそうです。ただいま順次発送中。ご注文はお早めに!

↓ご購入はこちらから。
【南薩の田舎暮らし】無農薬・無化学肥料のお米(5kg/10kg)

206.8.9


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 鹿児島県南さつま市