海苔網のコーティング

in 九州/日々の仕事/漁師の仕事/熊本
                 
この記事のライター
                 
漁師 熊本県熊本市

海苔網のコーティング

梅雨が明けると始まるのが昨年のシーズンに使用し、修理し終えた海苔網をコーティングする作業です。
使用済みの海苔網は未使用のものと比べると糸に毛羽立ちがあり、それをなくすために海苔網を樹脂液につけてコーティングしていきます。
これによって来年の海苔の種付けの際に海苔の種が網に付着しやすくなり、脱落しにくくなります。
また、海苔網の色の種類はたくさんあり、色の違いで最初の種付きや成長の仕方に差があると言われています。
ちなみに僕は赤、緑、青を使用しています( ̄▽ ̄)

13686627_1018042948311938_3289744154301167578_n 13626440_1018042974978602_8791551478427049950_n 13872963_1018042984978601_1946111090833123181_n

(2016.7.27)


➤このライターのプロフィール
漁師 熊本県熊本市