黄色いハンカチーフは幸せか?

in 農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 青森県青森市

朝は青空、カラス除けの黄色い布。
近隣の菜園では、防風ネットや防鳥ネットで果菜類を囲っていた。
何をそんな大げさにハハハぁ、って感じでしたが今ならその気持ちも分かります!
ナスの支柱をヒモで結び、カラスの接近は激減した。
今日に限っては。
なぜカラスは黄色を避けるのか「幸せの黄色いハンカチ」は 教えてくれるかもしれない。

3c4aa6f4

露地のカーボロネロ、徐々に収穫ご始まりました。
黒い箱が50㎝、いい感じで凶暴な長さとなってきました。
まだまだ葉は薄いですが、瑞々しさを感じます。
株が若いからでしょうかね。
小さい野菜専門と思っていた最中でしたが、そうじゃないと。
カーボロネロ自家消費日本一を目指して今年もやってやるぞ!

b0f68c05

津軽在来の古代米もいい感じで。
赤諸赤米と赤諸白米があって、近々赤諸白米を陸稲Styleで田植えします予定。
そんな全員素人「お米作ってみよう会」と、種籾を授かったキッカケとなった「青森県在来作物研究会」のFacebookページでは、メンバーを募集してるってヨ。
明日は在来のミッタグナシマメを播こうかな。
翻訳すると「みっともない豆」 、「見たくもない豆」ですから気になります。

(2016.6.23)


➤このライターのプロフィール
農家 青森県青森市