5分づきとか玄米って?

in 九州/日々の仕事/知恵袋・ワザ自慢/福岡/販売情報/農家の仕事
この記事の書き手
農家 福岡県福津市

★ 5分づきとか玄米って? ★

分(ぶ)づき米

よく聞く言葉ですよね。
えっ、聞かないですか?

結婚前のことを思い出してみたら…そうですよね!
私もお米を販売するようになるまで実は知りませんでした(笑)

分づき米ってのは知らないけど、もしかしたら5分づきとかっていう言い方は知っているかもしれませんね。
お米の精米の度合いのことです。

普通スーパーなどでは白米で売っていますよね。
最近は玄米を取り扱っている所も増えましたが…
精米してくれるお米屋さんとかでお米を買う時は自分の好きな分づきで精米してくれます。
ところで5分づきとか7分づきってどちらがより白米に近いと思いますか?
最初はわけわかんなくて、なんの事?って感じでした(笑)
ぬかと胚芽の割合が残っている数字なんですが、数字が大きいほど白米に近い状態と覚えておけば簡単です。
我が家もお米の販売を始めたばかりの頃は白米ばかりを売っていました。

いつ頃からかなぁ~。
玄米ブームがやってきたころからでしょう。
お客さんから5分づきにしてほしいとか、7分づきにしてとか言われるようになったんです。

でも、7分づきってビミョ~なんですよね。
私が思っている7分づきとお客さんの考える7分づきが違うことがあるんです。
精米機が古いってこともあるんだけど、うまく7分づきってできなくて…

今は玄米・5分づき・白米の3種類のみに対応しています。

 

(2016.7.22)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福岡県福津市