上から読んでも下から読んでも「コメコ」

in 中部/富山
                 
この記事のライター
                 
農家 富山県黒部市

最近、
異様に異常に米粉がどかーんと売れていくんです・・・。

あっ、
・・・・。
で終わっちゃダメですよね。

売れていくんです!
または、
売れていくんです♪♪♪
にしないと。

とにかく売れていて、
昨日は10kgどーんとお買い求めいただいた方がいたり、
先週は1kg×5袋でとか、
その前も20kg分をどーんと発送したし、
そんな大量に使う方もいらっしゃれば、
定期的に少しづつお買い求めの方もいて・・・。

売ってるこちらが不思議なくらい米粉が売れているので、
それに便乗(?)して、
今日はこのブログでも米粉を紹介しちゃおっかなと♪

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

これまでも、
小麦粉アレルギーの方だったり、
また赤ちゃんの離乳食のとろみづけなどで、
米粉の需要はそれなりにありました。

そして最近では、
グルテンフリーが流行っているそうで、
ここにきて一気に米粉の需要が高まっているようです!

濱田ファームの米粉は、
農薬や化学肥料を使わずに育てたコシヒカリを製粉しているんですが、
この、
無農薬の米粉がまた貴重なようで、
皆さまに喜んでいただいています。

米粉の使い道として、
これまでもずっとお勧めしていたのが、
天ぷらやから揚げ、ムニエルなど、
カラッと揚がる米粉の性質を利用した揚げ物。

そして、
ダマになりづらいので、
ホワイトソース作りにもお勧めです。
バターと米粉を炒めて、
一気に牛乳を入れてオッケー!

お菓子作りでは、
クッキーやシフォンケーキが王道です。

先日、
お客様から我が家の米粉で作ったチョコレートのシフォンケーキをいただいたんですが、
これが、
ふわっふわなだけでなく、
しっとりしていて美味しかった!


※写真はHPからお借りしました。

そうそう、
シフォンケーキといえば、
こちらの黒部のお洒落なレストラン、
グリーンカフェさんでも我が家の米粉を使ったシフォンケーキが食べられます!

さらには、
愛知県のGallery Cafe Rosily(ロージリー)さん、
無農薬・無化学肥料・無添加・ベクレルフリーにこだわった、
安心の食材で人気のカフェですが、
こちらでも我が家の米粉で玄米ワッフルを作っていただいています。

時々、
米粉のワークショップも開催されているようです★


※画像はLittleさんのブログからお借りしました。

さらにさらに!
ご自宅でグルテンフリーアイシングクッキー教室をされているLittleさんでも、
我が家の米粉でクッキーを作っていただいています♪

アイシングクッキー、
可愛いですよね~♡

他にも、
これからお店をOPENされる予定の方に使っていただいていたりと、
個人のお客様はもちろん、
こんな感じでお店の方にも広く濱田ファームの米粉を使っていただいていて、
本当に嬉しい限りです。

無農薬・無化学肥料のコシヒカリの米粉
400g・400円
1kg。900円
どうぞよろしくお願い致します!

(2016.7.8)


➤このライターのプロフィール
農家 富山県黒部市