雑誌エクラに掲載されました!

in 中部/富山/農村漁村暮らし
この記事の書き手
農家 富山県黒部市
今日は、
娘の小学校の授業参観日。お昼からちらっと行ってきましたが、
1時間近く、
クーラーもなく風もない熱気むんむんの教室で立ちっぱなし。
40代には非常に辛く、
修行のようなひと時でした(笑)。

授業参観の後は、
何やら教養講座があったのですがパスさせていただき、
事務所に戻って仕事仕事!

そしてこの後また学校へとんぼ返り、
学級懇談会に参加します。

すきま時間を使っての、
ブログ更新です!
ちゃっちゃっとね!!

2834884e30f60cd9a82a8f4d2b4c3441
こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。

はて、
何の雑誌なのか農家の方にはあまり縁のない世界かもしれませんね。
特に男性の方には全くピンとこないと思います!

が!
こちら集英社の人気雑誌エクラ8月号です。

50歳前後の主婦層を主なターゲットとした、
ファッション&ライフスタイル情報誌。
表紙キャラクターは、
いつもショートヘアが素敵な黒田知永子さん!

なんですが、
今日はチコさんではなくて、
「全国津々浦々47都道府県のうまいものお取り寄せBOOK」、
こちらに注目です!

今日は暑いから、
スイカが余計に美味しそうに見える・・・。

なになに、
全国津々浦々47人のコンシェルジェが選んだ、
本物の味!

美味しい物に目がない私、
食い入るようにページをめくると!

じゃじゃーん、
昨年度、東京に月一で通い農業経営を共に学んだ育成塾仲間、
北海道の大塚ファームさんのミニトマトだ!

すごーい!
でかでかと載ってる!!

あっ、
こちらは黒部のお隣・魚津のカマボコ屋さん、
河内屋さんだ!

富山といえばカマボコですが、
河内屋さんのカマボコは、
まるでお寿司のような個性あふれるカマボコです。

そしてそして~!
と、
長々と引っ張りましたが(笑)。

「冷える夏こそ、ほかほかごはんを!」
「次世代の絶品米」
という特集ページで、
全国の美味しいお米が紹介されています!

はい、
皆さまご想像の通り(笑)、

濱田ファームのお米も掲載していただきましたー!
無農薬コシヒカリ1.5kg(10合)です。

うわぁ、
集英社のすごく人気のある雑誌、
しかも農業とは遠い世界のファッション系雑誌に、
こんな風に紹介していただけるなんて思いもしませんでした。

富山の本当に小さな小さな個人の農家のお米を、
こうして取り上げようと思っていただけた事、
素直に嬉しいです。

どういうルートでどんな方が、
私たちのお米を!と思ってくださったのか、
はっきりとした事はわからないのですが、
地道にコツコツとお米作りを続けてきた事、
そして情報発信をしてきた事、
お客様との関係を築き上げてきた事、
そんな1つ1つの小さな事が積み重なっての結果なのかな。
そう思っています。

これで注文が殺到!
という期待は全くもってしていません。
この特集だけでも他にたくさんの魅力的な商品や農産物が紹介されていますし、
地味なお米の世界、
しかも夏のこの時期、
全国のお米と比べてうちだけの誰にも負けないポイントが打ち出されているか。
そんな事を考えると、
注文はきっとほとんど入らないと思うんです。

でももし、
1人でも2人でも、
この雑誌をきっかけにご注文をいただけたとしたら。
これほど嬉しい事はないですし、
これをご縁に末永くお付き合いしていきたいなと思っています。

というわけで宣伝です(笑)!
平成27年産のお米、
まだまだ在庫がございます!

ご注文、
心よりお待ちしておりまーす

(2016.7.1)

➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 富山県黒部市