これからの生活のために

in 九州/熊本
                 
この記事のライター
                 
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村

起業して1年。
会社をつくったのはいいけど、阿蘇エリアでは他所とは違うハードルがいくつかあって、再生可能なエネルギーを事業化するのに苦労している里山エナジー株式会社。でも今回の震災で、地域にある資源で電気や熱をつくることの意味が、理解されやすくなったでしょうから、今やるしかない!

阿蘇の北側にある小国町で、我が社と全く同じ理念で同じ苦労をしながら地熱&小水力発電に取り組んできたローカルパワー社さんと、いよいよ手を組みます。小国町で木こりを目指して森林組合に就職した大学の友人もいれば、高知から移住した林業女子もいて、人材の豊富さは抜群。温泉熱を利用して発電した後、残りの熱で農産物を加工したり、給湯につかったりすることで、大地の放つエネルギーを無駄なく使うべく、打ち合わせをしました。オオカミ少年にならないよう、事業化に向けて動きますp(^_^)q

大津 愛梨さんの写真

➤このライターのプロフィール
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村