“老木”を考える

in 岩手/東北/農家の仕事
この記事の書き手
農家 岩手県大船渡市

私たちのりんご園の木の代名詞。
\\老木なんです!//
しかし老木っていったい…(´-`).。oO(
5、60年のものを『老木』というそうなのですが、ビジュアル的には、「空洞持ち」のお爺ちゃんや、真っ直ぐ立つのはシンドイので、「ねっころがった風」のお婆ちゃん。
残念ながら折れて「大往生」…ということもしばしば。(あれは、今年の春のことでしたね。涙)

13339521_1361973343829970_1119109610763031810_n

13331048_1361973320496639_4925833954467363055_n
そんなこんなで、1日1日を大切にのんびりと生きている方たちなんです。
長年蓄えた『愛情』や『強さ』目に見えにくいものをたくさん持っていると思っています。
いつまでも元気で、美味しいジュースやシードルになって欲しいと願うスリーピークスなのです。

(2016.6.3)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 岩手県大船渡市