イタリア米というものがあるらしい

in 東北/福島
この記事の書き手
農家 福島県伊達郡桑折町

お米農家にとっては知ってて当たり前かもしれないですが、新人農家の特権として、知らなかったと正直に言います(笑)

お米の種類

お米は種類と形でそれぞれ大きく分けられます。

     種類:ジャポニカ米/インディカ米/ジャバニカ米

     形:長粒種/中粒種/短粒種 

日本で食べられているのはほとんど短粒種のジャポニカ米です。実は世界でみると少数派。

イタリア米とは

イタリア米と呼ばれているのは、ジャバニカ米に分類される「カルナローリ」という品種です。食べたことはないんですが、日本で食べられている米に比べると、粘りが出にくくリゾットに向いているらしいです。そうです、イタリア料理ですね。

と、こんなことを書いていたら今朝のモコズキッチンはトマトリゾット!!

イタリア料理大好き!イタリア大好き!モコミチ大好き!の方、お試ししてみてはいかがでしょうか!参考までに、富山でイタリア米を生産している農家さんのWebサイトがあったのでリンク貼っておきます。 

イタリア米| 〈無農薬米・減農薬米〉黒部の専業米農家 濱田ファーム「タンボマスターへの道」

(編集部注:濱田さんはNIPPON TABERU TIMES登録生産者です。詳しくはこちら

 

ちなみに、亀岡果樹園でもお米(コシヒカリ)を作っています。とれたての新米はめちゃくちゃうまいですよ。米だけで進むとは少々盛り過ぎですが、塩少々さえあればガシガシ食べれます!!一度は食べてみて欲しいです~。

(2016.06.01)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 福島県伊達郡桑折町