雨にも負けず、病気にも負けず、美味しいにんにくがとれますように。

in 日々の仕事/熊本/農家の仕事
                 
この記事のライター
                 
農家 熊本県球磨郡錦町

にんにくの芽取りも終わりまして、早くに植えたものから順に少しずつ収穫が始まっています。
今年も12片(上海早生)と6片を作ってますが、当農園のにんにくは12片の方が人気があり、お陰様で既に鹿児島や宮崎の方から予約が入ってます。今のところ、熊本地震によるキャンセルはありません。ただ、心配なのが収穫時の雨による影響です。昨年は収穫時期に連日雨が降り、根腐れをおこしたり、乾燥時の仕上がりが悪かったりと被害が出ました。他の農家さんは壊滅的な被害が出たところもあったようです。

また、今年はサビ病が流行っており、(特に12片で)人吉球磨地域ではこのサビ病の被害が出ています。
当農園もいくらか影響を受けてしまいました。ただ今のところ芽や根の方には影響は出ていません。

道の駅にしきで5/6あたりから生にんにくをお手頃な価格で出していますので、にんにくの芽もとあわせてどうぞよろしくお願いいたします!

(2016.5.9)


➤このライターのプロフィール
農家 熊本県球磨郡錦町