意外なご縁が!

in 九州/熊本/農村漁村暮らし
この記事の書き手
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村

食べツーこと「食べる通信」の方々がお越し下さいました。「食べる通信」とは、世界初の“食べもの付き情報誌”だそうで、食のつくり手を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものをセットにした定期購読誌。全国各地から発行されていて、熊本には熊本食べる通信と、水俣食べる通信があります。

今日は北海道は十勝からのお二人も来られていて、十勝は縁の深い土地なんですよ〜、と話していたら、十勝で一番親しい友人のいとこだったという…。その友人とは、留学後に夫婦そろって住み込みバイトをしていた「十勝千年の森」という観光農園の経営者で、昨秋、スローフードのイベントで十勝に呼んで頂いた時にも一緒に過ごしていました。日本の北と南ってけっこう離れてるんですけどね(^_^;)

熊本食べる通信の次号に掲載して頂くみたいです。そろそろメディア露出を減らそうと思っていたのですが、今回はちょっと特別な想いがあったので、お引き受けしました。丁寧に作り上げている雑誌なので楽しみです。


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村