“農コン”からはじまるお付き合い

in イベントレポート/中部/石川/農家の仕事
この記事の書き手
農家 石川県能美市

昨日からの雨も晴れてきていい天気。この週末にかけて定植ラッシュです。

昨晩は農活in加賀。毎年自分開催している農コンから刺激を受けて
Shin Doushita さんが主催で今回が2回目。

農コンのコンはコンパのコン。男女の出会いではなく農家と出会う場。収穫祭や催事などで農家と直接会う機会もありますが、農産物など販売している場合農家としては持ってきたものを売りたいのでなかなかお話することが出来ません。

農コンや農活はまずその農家のことを知ってもらうことに主眼をおいてます。信用できる人柄だったりかかりつけになれたら一過性で物を売り買いする関係だけでなくその後も長くお付き合い出来ます(^_^)

農コンはまさに飲みながらワイワイと・・まさにコンパといった感じなので、昨日もそののりで参加したら最初いたって真面目な会。でも農家さんの話を皆真剣に聞いていていい雰囲気でした。

私も酒が入ってなかったので少し真面目な話をしました。誰でも農家になれなくても百姓にはなれる。今の時代、百姓のもつ真の生活力本当に大切になってくると思います・・というような話をさせていただきました~。

プレゼン大会の後は食事会。参加した農家さんのもの100%。しかも食器はすべて山中塗り!どれもこれもおいしくてみなさんバクバク。私もサラダ野菜を・・。主役になれるパセリ、生で食べれる春菊。レモンのようなセロリなどなど。目の前でおいしく食べていただいてまさに農家冥利につきました。

最近は野菜セットに沢山のご注文をいただいていて、我が家でうちの野菜を食べるのは余りものや端っこばかり。なので久しぶりにいい形の自分のところの野菜食べること出来ました(^_^ゞ

こういった農コン、農活みたいな活動、もっともっと広がるといいな~♪

(2016.4.29)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 石川県能美市