ぶどうも暑いと思っているだろう、ビニールハウスの中は

in 大阪/日々の仕事/農家の仕事
この記事の書き手
農家 大阪府柏原市

奥野ぶどう園のオクノシゲキです。

最近はぶどうの薬つけの仕事でバタバタし、なかなかブログ更新できませんでした。
読者の皆さんスミマセン。

疲れて寝ちゃう。そして朝が来る。
というサイクルで、家に帰ってから なんとかイベントとか助成金とかの話を進めるので精一杯。
ブログは後回しになっちゃってたんですね〜^^

さて、今回は久しぶりの更新!

じわじわと暑くなってきて、大阪でも最高気温が25度を超えてきました。
そうなってくるとビニールハウスの横の部分をフルオープンにしていてもハウス内の温度は40度を超えてきます。
最近剥がしましたが、内張りなんて張っているともっともっと上がるでしょう。

40度って、よく考えたらお風呂の温度と同じですよね笑
人間でも熱くて環境なので、きっとぶどうも熱いと思っているはず?!です。

なので、ビニールハウスの上の部分を一部熱い空気が逃げるように開けました。

20160411 ぶどうネタ_1039

先っぽを布で覆った棒を使ってビニールとビニールの間を開けていきます。
開けるとスーッと涼しい風が入ってきてきもちいい。

きっとぶどうもちょっと快適になったと思っているに違いません!?

まぁ、まだまだぶどうの気持ちはわからないですが笑
これからもすくすく育ってくれることを願って、今日もしっかり畑仕事をやっています。

それでは!今日も頑張っていきましょう!

(2016.4.19)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
農家 大阪府柏原市