【まとめ】2016年4月14日〜4月23日

in ピックアップ/まとめ/九州/大分/熊本/福岡/編集部から
この記事の書き手

2016年4月14日に発災し、大きな被害をもたらしている熊本地震。

日本食べるタイムスでは、現地の生産者のみなさまが自ら発信される近況を、日々お伝えして参りました。

この10日間のことばをまとめます。


 

2016年4月15日
牛嶋昭成さん(熊本県松尾町)

とりあえず無事です!また連絡します

—–

2016年4月15日
青砥みどりさん(熊本県阿蘇郡)

震度6・熊本地震

こんにちは。「みどりやさい」のみりーです。私は大丈夫です。家も壊れず、ライフライン大丈夫。昨夜は、ご近所さんと一緒に過ごしました。余震度々あり、それが参ります。まあとにかく、大丈夫です!取り急ぎ、お知らせでした。

—–

2016年4月15日
桒野由美さん(福岡県福津市)

おはようございます、まーくん♪です。
地震の被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
私の所は幸いにも揺れは激しく感じられましたが、今の時点では被害は出ていません。
御心配していただきありがとうございました。
昨夜はサンパレスでのワイン会にお友達をお誘いして参加してきました。
簡単ですがブログUPしたのでご覧くださいね。
2部構成です(笑)
http://blog.goo.ne.jp/k_…/e/7497ac1e2b397c81dc493e7223b29428
↓お料理編
http://blog.goo.ne.jp/k_…/e/eb1a5391e698fb051a4a80307639d8d3

まさみっちゃんはキャベツの納品に行きました。
私はお米の精米とイチゴの収獲したら、収穫体験のお客様をお迎え。
夕方は野暮用&一統寄りに参加予定。
余震に気を付けつつ今日も素敵な時間を過ごしたいと思います。

—–

2016年4月15日
大津愛梨さん(熊本県阿蘇郡)

12993606_867316930061232_5070361469846387209_n
大きな地震から一夜明けました。
熊本の皆さん、大丈夫ですか?

たくさんの皆さんからのメールや電話やメッセージを頂き、あたたかい気持ちで爽やかな朝を迎えています。
夜中まで余震が続いていましたが、築100年を超える我が家は、もの一つ落ちてきませんでした。子供部屋は足の踏み場もないほどグチャグチャになっていましたが、昨日の夕方には既にその状態でした。
寝る前にお米をといでセットしようと思っていたのに怖がる子供たちと就寝したため、我が家にしては珍しく平日の朝からホットケーキを焼いた以外は、何もかも通常通り。頂き物のドリンクヨーグルトが美味しすぎて、子供たちはいつもより元気に通学していきました。

当たり前の幸せを感じると共に、多少なりとも被害のあった皆さまへのお見舞いの気持ちと、こんな地震多発地帯で原発を再開させた日本政府への憤りを感じ、複雑な気分です。もしも日本で唯一稼働中の川内原発に何かあったら、偏西風の影響で、この国には住むところがなくなるかもしれないというのに。正直、不安です。とにかく、大津家一同、めちゃ元気です、というご報告まで。

—–

2016年4月17日
竹林諭一さん・千尋さん(大分県由布市)

畑も育苗ハウスも変わりありません。
以下、個人アカウントと同じ投稿です。
朝になって帰宅しました。余震は続いて気持ち悪かったけど、子どもたちはお泊り会気分だったみたいで、親がちょっと寝不足気味な日曜日です。
何もなければ今夜は自宅で過ごします。
湯布院のことが報道されていますが、うちはとなり町です。
由布市の中に湯布院町と庄内町と挾間町があります。ちょっと前まで湯布院町に住んでたってこともあり、土地勘無い方にはごちゃまぜに情報が伝わってるかもしれません。
庄内の方は瓦とか崩れた建物も少しありますが、特に混乱もなく過ごしてます。避難も自主避難で、うちらと同じように夜を越しに来た人がほとんどでした。食べもの飲み物、用意して頂いてるのも余裕があるほど。
うちらも食事の準備してから泊まりにいった感じです。
湯布院の方が揺れは大きかったようで、いままで直接話しできた方はみんな家の中が散乱してるようです。断水もあるらしく、まだまだ心配です。
大変な中なので、こちらからは連絡しておりません。手伝うことがあれば、日中でしたらお手伝い行けるのでご連絡下さい。

—–

2016年4月17日
絶望に効くクスリ:片山和洋さん(熊本県熊本市)

熊本地震でライフラインはズタズタ。
余震、車中泊、復旧のなか それでも果物の成長は待ってくれず農作業は遅れるばかり…
子どもの我慢も限界で、ずっとジッとしているより リフレッシュできるかもと一緒に畑へ。
笑い声が1番の絶望に効くクスリかも。

—–

2016年4月17日 大津家、無事です
大津愛梨さん(熊本県阿蘇郡)

20160417145507

4月17日14時現在、家も家族も無傷です。ご心配いただきありがとうございます。
今回の震災で、「我が家のサバイバル能力」を実感しました。
断水後も水は水源または山の湧き水が汲め、水がかろうじて流れていた水路からポンプでお風呂に溜めておきました。

20160417145509-1 20160417145508

停電後も太陽光発電を自立に切り替えて、携帯等の充電はもちろん(ただし電波が通じていなかった)、炊飯までできる状況。夜は発電しないので、昨晩はローソクを灯し始めたところに、我が家のスーパー研修生エースケが日中に太陽光発電してバッテリーに溜めておいたものを持ってやって来ました。電気が点いた時は思わず「お~っ」と歓声があがりました。昨晩、水も電気も困らないほどあったのは、たぶん南阿蘇村内では我が家だけだったのではないでしょうか。

自慢しているのではありません。自然エネルギーの大事さや、水源を守ることの重要性が、今こそ皆さんに伝わると思っています。もちろん、どうしようもない被害も村内外で受けています。これは、今のところ我が家は幸運と言うしかありません。
(続きを見る)

—–

2016年4月18日 熊本地震・五日目
青砥みどりさん(熊本県阿蘇郡)

o0480085413623506677

こんばんは。「みどりやさい」のみりーです。熊本地震・五日目。午前中、災害支援物資が届く。高齢者はカイロとシップが有り難かったようだ。簡易トイレは次回持って来て下さる。
また、農の友人が来てくれて、毛布や手作りおにぎりや煮物を差し入れ。来てくれただけで嬉しかった。

集団生活続き、心がきつくなってきた。でも、ここから家に戻るも怖いし、道が地割れ陥没だらけで運転も怖くて。どこに行きようもない。まだここにいるしかない。きつい・・・

—–

2016年4月17日 人も建物も農作物も無事です
桑原崇さん(熊本県球磨郡)

地震が発生してから、数日が経過しました。
当農園がある人吉球磨地方は県南に位置しており、大きな被害を受けずに済みました。人も建物も農作物も無事です。皆様には大変ご心配をおかけしました。
いつもうちの農作物を買って下さる方は、熊本県内の方が多く、被害を受けられた方がほとんどです。今も避難所で不安を抱えながら過ごされておられます。
被害を受けられたみなさまに心からお見舞いを申しあげます。
父と相談しまして、先日の太陽のマルシェに出店した際の売り上げ(出店料や送料除く)を全て募金することになりました。
先日、ご購入された方、ありがとうございました。熊本地震の募金とさせて頂きます。
まだまだ、各避難所で物資が不足しています。
「くまもと食べる通信」さんが熊本地震物資提供のお願いをしております。どうかご協力お願いいたします。
自然薯のくわはら
桑原 崇

—–

2016年4月17日 熊本地震
浦山幹弥さん(熊本県熊本市)

13055372_957746194341614_7947151438517010967_n

2016年 熊本地震

いろんな情報がいろんな所で飛びかっている中、個人的な情報になるのですが、心配で連絡して下さった方、この混乱の中あえて連絡を控えて下さっているかと思われる方に僕の近況をお知らせします。

とにかく、自分と家族はみんな無事です。沖新町という熊本港も近いすぐ海に面した地域に住んでいるため4月16日の夜中に津波警報が出てからは自宅から避難しておりました。
充電なども節約していたのでfacebookの投稿なども控えておりました。
今は一旦自宅に帰ってきてライフラインは水がチョロチョロ出る程度で他は問題ありません。

熊本港や沖新町は埋め立て地のため自宅も含め液状化現象が起きておりました。
同じ被災者で支援活動をされてる方はすばらしいと思います。自分はまだ動ける状態ではなくまだまだ予断を許さないため用心しております。ご心配して下さった方ありがとうございます。(続きを見る)
—–

2016年4月18日 水道と電気が止まってから4日目
大津愛梨さん(熊本県阿蘇郡)

13055358_869342296525362_8577090371701578711_n

水道と電気が止まってから4日目。
相変わらず山水と自家発電で普段と変わらない朝を迎えていますが、長期化したり、余震や噴火の心配があるとライフラインの次に浮かび上がるのがメンタルな問題。
地震を知らない国、ドイツから来て2週間しかたっていないステラや日中、うっとうしいほど元気にはしているけど、寝る前になると不安になってしまう子供たち。
自宅で過ごしていても不安になるのだから、
避難所にいらっしゃる方々の心労はどれほどだろうと思うと胸が痛みます。

体格がいい割に気が小さくて、感受性が高いが故に、ラジオから流れる被害情報にびくびくしているサンタ。昨日の午後はその不安に押しつぶされそうになり、彼がとった行動は「絵本作り」。
高校で美術を専攻している近所の高校生に手伝ってもらって三部作をつくりました。
(続きを見る)

—–

2016年4月19日 本震から三日を経て
中瀬靖幸さん(熊本県菊池郡)

揺れが収まって、落ち着いてきたかと思うと、大きな余震があり震災の現実に戻される。

そんな中で『一日でも早く復興をする』という言葉に違和感を感じる。

きっとそれは、支援を下さる方たちの言葉であり、被災者自身の言動としては適切ではないのではと思う。

本震から三日を経て、街を行き交う人をみれば震災前と同じ生活を取り戻しつつあるように見えるけど、心の中では、常に余震の不安と恐怖を抱えている。

いま、僕たちの家は壊れ、自衛隊に支援され、国内外からの義援金が集められてる。
当事者の自分達はそうは思っていなくても、僕たちはれっきとした被災者であり。

そんな状況で、恐怖や不安を偽り、被災者自身が一日でも早く復興を急ぐことは、プレッシャーとストレスと、二次被災のリスクを伴う。

すでに傷を負った心と身体が、今度は壊れてしまうから、
何よりも、まずは頑張らないで欲しい。

頑張るのではなく、休むこと、逃げることを選んでもいいのだから。

せっかく救われた命なのだから、
一日でも早い復興よりも、一日でも長く生きることを優先して下さい。

東日本震災の時にこの曲で少しだけ心が救われたので、同じように誰かの心をほぐすことができればと思いシェアします。

—–

2016年4月19日 熊本地震・六日目
青砥 みどりさん(熊本)

o0480085413624286458

こんばんは。「みどりやさい」のみりーです。熊本地震・六日目。私の投稿を読んだ友人が、私を山鹿温泉に連れ出してくれました。嬉しくて、沢山お湯をかけてシャンプー二回しました。心身共にあったまり緩み、泣けました。

そのあと、玉名のダイニング善でランチ。普段と変わらぬ応対が嬉しく、泣けた。

帰り道、高校友人から心配の電話。「頑張ったね」と言われ涙。

避難所では、緊張の糸張ってるからか、誰も泣かない。でも、今日の私は、避難所から出てゆったりとできて、やっと泣けました。ふたしてた感情を、周りを気にすることなく吐き出すことできて良かったです。

—–

2016年4月20日 家族全員が避難してきました
川﨑眞志男さん(熊本県)

おはようございます^^。

皆さんお元氣ですか~^^。

いま農園では、代かき・田植えと交互に進めているところです。

昨日は、2代目に田植えを担当してもらい、私は代かきでした~・・・

お電話があり丁度トラクターを停止していたところへ強い余震、昨夜はとうとう

家族全員が避難して来ました。

何れにしても終息へ向かってはいるものの余震が続いています。

先人が一番怖いのは、地震・カミナリ・火事・オヤジと言っていましたがまさに

地震が一番ですね~、範囲が広いですから、今回の熊本地震は九州全域を

揺らしています・・・・。

ただ、最近違ってきたのが「オヤジ」の部分でしょうか?・・・我が家の孫曰く

ジイジはいつもバアバに怒られているね~・・・・です^^。

ですからこれからは地震・カミナリ・火事・バアバ、に変化してくるのでは?^^。

いや~・・みんなが腹から笑えるように地震終息・復興が一日でも早くきて普通

の生活が皆さんできることを願うばかりです。

—–

2016年4月22日 本震から1週間。元気です。
大津愛梨さん(熊本県阿蘇郡)

20160422101811

沢山の方々からお見舞いのメールや電話やメッセージを頂き、ありがとうございます。
状況が刻々と変わる中、4月22日10時現在、大津家全員無事です。

時々余震に見舞われながら、昨日は大雨警報が出るほどの雨が降った阿蘇地方。いつどこで土砂崩れが起きてもおかしくない緊迫した状況です。

が。そんなこと言われても、エネルギーを持て余してる少年たちがじっとしていられるはずもなく。彼らの気を紛らわせるために、映画をみせることになり、彼らが選んだのが「もののけ姫」。ついつい引き込まれて一緒に観ていると、この状況だからこそ、いちいち響きます。中でも思わず泣きそうになったのがこの台詞。
サン「もう終わりだ。森が死んだ。」
アシタカ「まだ終わらない。私たちが生きているのだから。」
そして最後に緑が広がるシーン。ちょうど野焼き後に新しい芽が出始めている今の阿蘇と酷似していて、ハッとしました。橋がなくなり、山が崩れ、家々が倒れていますが、生きている限り、まだ終わらない。そしてエボシが言いました。「良い村にしよう」と。やはり不朽の名作ですね。
(続きを見る)


➤この農家・漁師のプロフィールを見る
漁師 熊本県松尾町
農家 福岡県福津市
農家 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
農家 大分県由布市
農家 熊本県熊本市
漁師 熊本県熊本市
農家 熊本県菊池郡大津町
農家 熊本県球磨郡錦町
農家 熊本県